Aiba旭川 J-PLACE ”カルプチャンネル”

市内にある比較的大きな商業施設の一角の何気なく通りかかった壁面に迫力のあるサインがあり、思わず見入ってしまいました。



ピアノ塗装のような光沢のある白い壁に、厚みのあるカルプ文字が一際迫力に貢献しています。全ての文字に10〜30の厚みがあり、結構費用をかけているなあと感じました。薄暗い中でのダウンライトは効果的です。文字の厚みも一段と引き立っています。

また、ロゴ的にも『C』の部分が馬のヒズメになっていて洒落ていますね。
JRAの一目で馬とわかるロゴマークは何度見てもさすがです。

地名度のあるロゴは、細かい説明的な装飾が不要なのでシンプルに表現できていいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です